車買取

【車 買取 査定 | 高く売る方法(12)】トラック/バスの買取と高く売る方法

投稿日:

今回はトラック、バスの買取・査定に
ついてお話したいと思います。

私が勤めている会社はトラックやバス
の整備もやっている関係で、古くなっ
たから買い替えるということでトラッ
クやバスの買取の相談も頂きますが、
一方で、運送業や輸送業はドライバー
さんの人手不足が深刻で、減車せざる
得ない会社が多く、そういった背景で
のトラックやバスの買取の相談も増え
ています。ネガティブな状況も目の当
たりにしていますので、少しでも、
お役に立てる情報をお伝えしたいなと
思います。

では、トラックやバスの買取という本
題に入りますが、

基本的にトラックやバスはどんなに古
ても、どんなに走行距離が多くても
お金になるものだと考えて下さい。

トラックやバスの新車の納期が長いこ
とや新車を買う余裕のない企業の代替
えで国内需要もありますし、古くて
走行距離が多いトラックやバスは海外
での需要があります。
関東では横浜の大黒ふ頭に行くと輸出
で船積みされる中古トラックがたくさ
ん見られます。
だから、乗用車と同じような感覚で、
古いから、走行距離が多いからといっ
て、安易に廃車にしないようにしまし
ょう!
特に走行距離が伸びない建設業の方は
古いし汚いから、こんなの価値がない
だろうと思って、廃車にしたり、安く
売ってしまう傾向がありますので、
注意して下さいね。
トラックは50万キロ100万キロは当た
り前の世界です。10万、20万キロは
走行距離が少ない方です。

1. トラック・バスの価値とは

トラックやバスの価値は2つの要素
で決まります。
それは車体の価値と架装物の価値で
す。

ⅰ. 車体の価値
車体の価値とはトラックのベースと
なる部分です。つまり、キャビン
(人が乗るところ)、エンジン、
シャーシ(フレーム)の部分です。
ディーゼルエンジンが基本ですが、
ガソリン、CNG、LPGを燃料
とするエンジンは価値が下がりま
す。特にLPGはボンベの使用期限
があり、期限切れで乗せ換えると
100万位かかりますので、不人気
です。

ⅱ. 架装(特装)物の価値
(通称「上物」うわものと呼んでい
ます)
車体の上にのっている架装のこと
です。ダンプ、アルミバン、冷凍車、
クレーン車、高所作業車、パッカー
車、積載車、パワーゲート付など、
それぞれの仕様を含めると無数にあ
ります。
トラックもバスもほとんどが車体メ
ーカーと架装メーターが別になって
います。
バス小型、中型、大型と別れますが
仕様は無数にあります。
同じ車種のトラックやバスでもこの
仕様の違いで買取金額が全く変わっ
てきます。

(まとめ)
車体に関しては年式や走行距離、大き
さによって金額の違いはありますが、
ディーゼルエンジンでさえあれば、ど
んなに古くても金額がつきます。
そこからプラスαで架装(特装)物の
価値が上乗せされ、トラックやバスの
買取金額が決まります。
プラスαと言っても、架装(特装)物
の方が評価ウエイトが大きいです。

2. トラック・バスを高く売る方法

トラックやバスを高く買取してもらう
には、架装(特装)部のことをよくわ
かっている人に査定してもらうことが
大前提となります。
また、高く売れるという定義は乗用車
の時と同様、オートオークションでの
業者間の取引相場に近ければ近いほど
高い買取金額になります。
(オークションでの売り手は買取店で、
買い手は中古車販売店or輸出業者)

実は街道沿いにあるような大手買取
店のほとんどのスタッフはトラックの
査定ができませんし、架装のことは
全く無知です(修復歴の有無はわか
りますが、鑑定ができません)。

垂直ゲートと格納ゲートの違いも
わからなければ、冷凍車の低温と
中温の違いもわかりません。PTO
って何?の世界です。

乗用車をメインに行っている一括査
定を申し込めば、来てくれますが、
付き合いのあるトラック専門の買取
業者に転売するケースがほとんどで
すので、高く売れることはあまり見
込めません。
(一括査定の中にも、トラックやバス
の査定や相場を見れる人は稀にいま
す)

高く売るには、車買取店が転売して
いるトラック・バスの買取専門店に
はじめから、売却をすれば、中間業者
が一つなくなる分、高く売れます!

これがトラック・バスを高く売る秘訣
です。

トラックやバスの架装・特装は無数に
仕様がある為、いくらトラック・バス
専門の買取店でも、金額提示には差が
でます。やはりトラック・バスを高く
売る為には出来るだけ多くの買取店に
査定して、もらいましょうね(^_-)-☆

 

3. トラックのおすすめメーカー(番外編)

トラックを買う際に、日野といすゞ、
ふそうのどこがいい?とお客様に
相談されます。どこがいいという
のは「壊れない」ということなの
ですが、

2t車の故障率はどこも変わらないので
すが、いすゞをおすすめしています。
理由は部品が安いからです。
ふそうは外資になってから、部品供給
が悪いので。。

4t車は日野さんが故障が少ない印象
ですので、レンジャーをおすすめして
います。

 

-車買取
-, , ,

Copyright© 【車 買取 査定 |高く売る方法】とEvent , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.