車買取

【車 買取 査定 | 高く売る方法(13)】委託販売で車を売却する方法

更新日:

車を高く売却する方法の一つに委託
販売という方法があります。
私が買取の一線でやっていた時には
委託販売に力を入れ、多くのお客様
に喜んで頂きました。
但し、委託販売向きの車と不向きの
車があったり、注意点がありますの
で、最後までお付き合い下さいね。

1.委託販売とは

車の委託販売とはあなたの車を第三
者に代行して販売してもらうことで
す。販売を頼む方を委託者、代行す
る方を受託者といいます。
委託者は車を売りたい方で、受託者
は車を売ってくれる買取店や販売店
となります。

 

2.委託販売のメリット

委託販売は通常の買取(買取店へ
の売却)よりも高く売れる可能性
があります。
委託販売は下記のように中古車が
販売店に並ぶまでの中間業者が減
るので、浮いた中間マージン分高
く売れます。
また、オークション相場(業者間
の取引相場)と販売価格(小売価
格)の差が大きければ大きいほど
さらに高く売れます。通常の買取
の場合、車買取店はオークション
相場以上で買いませんが、委託販
売の場合、小売り相場ー手数料で
売ることができます。

例えば
通常の買取ではオークション相場、
55万、買取金額50万とします。
委託販売では小売価格120万、手数
料が20万としても、100万で売れま
す。すごいでしょ(^_-)-☆

(通常の買取)
①売る人➡買取店販売店➡購入
         (オークション) 

(委託販売)
②売る人➡買取(販売)店➡購入

3.委託販売のデメリット

委託販売のデメリットは次の買い手
が見つかるまで車を手放せないこと
です。また、時間がかかる可能性が
あることや、売れないということも
あります。
但し、ほとんどの場合は、委託販売
に不向きの車でチャレンジしていた
り、受託者の販売スキルの不足、
委託者の欲の出しすぎ(高く出しす
ぎ)が原因なので、対策できます。
(後述しています)

4.委託販売の流れ

委託販売をお願いする営業マンと
中古車サイトのカーセンサーやグ
ーを見てライバル車の価格、エリ
ア、諸条件を細かくチェックし、
販売価格を決めます。
手数料は会社によって、違います
が販売金額の何%など色々でので
、良く確認をしましょう。
※私の場合はお客様が手元に残し
たい金額に20万(手数料)をプ
ラスして販売しておりました(車
によって金額は変わります)。

条件がまとまると、車をお預かり
して、内装のクリーニングをして
、外装は磨き、見に来られた人に
欲しいなと思っていただける状態
まで綺麗に仕上げ、商品化します。
内外装の写真を撮影し、中古車サ
イトに掲載します。あとは、展示
場にプライスボードをつけて並べ、
商談が入るのを待ちます。

条件が決まれば、車を預けるだけで、
あとのことは受託者の店舗の方が全
てやってくれますので、委託者が
面倒な事は一切ありません。

※私がやっていた委託販売のやり方
ですが、手数料の違いはあっても基
本的には同じです。

5.委託販売向きの車

委託販売向きの車は通常の買取の査
定ではあまりプラス評価されないけ
ど、買う人から見れば、魅力的で、
購入の決め手となるような装備や条
件が備わっている車が向いています。
例えば、タイヤを交換したばかり、
車検が長い、整備履歴が全て揃って
いる輸入車、3年以内位の中級以上の
社外ナビー付き、カスタムされている
車(ローダウン、エアロ、ホイール、
オーディオなどオールジャンル)等
があげられます。
他の中古車と比べて、多少なりとも
差別化できる要素があれば、時間が
あまりかからずに売れる可能性あり、
委託販売向きの車となります。
また、オークション相場と小売価格
の差が大きい車は売る側のメリット
も大きく、委託販売に向いています。

・希少車
・カスタムしている車
・装備が充実している車
・限定車
・輸入車
・アメ車
・人気車

6.委託販売に向かない車

委託販売に向かない車はドノーマル
で台数が多い車です。
同じような車が数多くある中に、差
別化するポイントがない車を売りに
出しても、市場に埋もれてしまい、
なかなか売れません。

例えば、フィットの真ん中グレード
です。カーセンサーやグーを見ると
いくらでも同じような車が出てきま
す。
RSというスポーツグレードならまた
別ですが、標準グレードでは埋もれ
てしまいます。
オープンカー以外の軽自動車も台数
が多く向いていません。

また、こういった台数の多い車が
委託販売に向いていない理由がもう
一つあります。
それは、台数の多い車はオークショ
ン相場と小売価格がほとんど変わら
ない為、時間をかけて委託販売をて
も、手数
料を引くと逆に通常の買取
よりも安
く手放す可能性があります。
台数が多い車は、一括査定で売却し
た方が、早くて高く売れます。

台数が多い車かどうかはカーゼンサ
ーやグーで同じ車種と同等のグレードで絞って検索す
るとわかります。あなたが買う側の
視点で見た時に、この中のどれを買
っても同じだな思えば、あなたの車
を委託販売しても、その中で埋もれ
てしまいます。

7.委託販売を成功させるための店選び

委託販売を依頼して、売れるかどう
かの半分はお店にかかっています。
売る力のあるお店かどうかは、その
お店のカーセンサーやグーに載せて
いる画像とコメントを見れば、その
良し悪しが判断できます。
掲載されている車の画像の背景を見
て下さい。背景が白一色のような、
スタジオまたは撮影専用の場所で撮
影されたような画像であれば大丈夫
です。購入する人の目線に立って、
画像がきれいで見に行きたいな思わ
せるような画像になっているかどう
かがポイントです。

いかにも屋外の駐車場の一角で撮影
しているようなお店は売れる可能性
が下がります。画像一つで売れる確
率は大きく変わります。
背景に他の車が映っているようなお
店は論外です。。

また、画像1枚1枚にコメントが入れ
られているかどうかもお店の良し悪
しを判断できます。コメントがない
お店は売ることよりも、面倒な方が
勝っているので、依頼するのはやめ
ましょう。

もっと根本的なことになりますが、
カーセンサーとグーを使っていない
お店に委託販売を依頼するのはやめ
ましょう。
「委託販売向きの車=中古車サイト
を見て探す」ので、中古車サイトを
使っていないと、まず売れません。

最後に店舗紹介ページを見て、自分
が買ってもいいなと思えるお店かど
うかもチェックしましょう。

8.委託販売を成功させる方法

委託販売をやっても、なかなか売れ
ない時があります。
その多くの原因はご自身の車を過大
評価して、欲を出しすぎ、売値が高
くなりすぎている場合です。
確かに中古車は定価がありませんの
で、極端な話、新車価格より高く出
すことも可能です。

最初は高めに出してもいいと思いま
すが、アクセス数や問い合わせ数を
依頼しているお店に教えてもらいな
がら、1週間~10日ごとに価格を見
直していくことが早く売る為のポイ
ントです。

9.契約時の注意点!

委託販売を依頼する際に、のちのち
にトラブルにならないよう、以下の
点は最低限確認しましょう。

・売れた時の手数料
・手数料以外に負担する費用の有無
・売れなかった場合にどうなるか
・売れた後の瑕疵担保責任
(故障が発生したとき)

※私の場合ですが、売れたときの
手数料以外は一切頂いておりません
でしたので、基本的にお客様はノー
リスクでした。
仮に売れなかった場合、費用は頂い
ていなかったので、何が何でも売る
努力をしていました(^_-)-☆

また、委託販売といっても仲介では
なく、つぎの販売先がきまったら、
委託者から買取契約をし、自社所有
にしてから、次の方に販売していま
したので、販売後の故障で委託して
くれた方に瑕疵担保責任が発生しな
いように配慮していました。

10.委託販売店舗の探し方

買取店の傾向として、お客様から買
取した車をすぐにオークションで売却
するのではなく、自社で販売すること
に力を入れている会社が多くなってい
ます。
一括査定を申込み、電話の段階で委託
販売ができるかどうかを相談し、可能
な買取店(販売店)だけに査定をして
もらい、お店選びをするのがベストで
す。

-車買取
-, , ,

Copyright© 【車 買取 査定 |高く売る方法】とEvent , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.